ウォーキングは早期リタイア後の健康維持の基本

ウォーキングは早期リタイア後の健康維持の基本

規制解除も意識の4565そーせい

規制解除も意識の4565そーせい

インデックス投資を10年続けた人の言葉は重みが違う

インデックス投資を10年続けた人の言葉は重みが違う

【仮条件とBBスタンス】やまみ(2820)

【仮条件とBBスタンス】やまみ(2820)

[株主優待利用]日本マクドナルド(2702)

[株主優待利用]日本マクドナルド(2702)

RIZAPグループ(2928)への投資

RIZAPグループ(2928)への投資

ニッセイアセットマネジメントがフィデューシャリー・デューティー宣言を準備しているそうです

ニッセイアセットマネジメントがフィデューシャリー・デューティー宣言を準備しているそうです

日付キーワードお気に入り株式優待IPO海外投資

昨日の米国株は、政策金利が引き上げられたものの、利上げ加速懸念が後退したことを好感。買い戻しなどから主力3指数とも反発して終了。

サイト:
大仏さんの「株やぶにらみ」
公開日時:
2017年3月16日(木) 08:11:24

関連キーワード:
市場分析

おはようございます。 昨日のFOMC結果は、想定通り政策金利(FFレート)の0.25%の引き上げを実施しました。声明文の内容も、インフレ見通しなどでいくつかの文言変更(コアインフレ率見通し+1.8%→+1.9%)が行われており、FOMCが景気やインフレの先行きに自信を深めていることが読み取れました。注目の参加者による金利見通しは、昨年12月時の見通しが踏襲され、今回実施分を含...


昨日の米国株は、政策金利が引き上げられたものの、利上げ加速懸念が後退したことを好感。買い戻しなどから主力3指数とも反発して終了。
関連記事(市場分析)
閲覧ランキング(上位25)