情報・通信株の配当利回り一覧。ドコモ、ソフトバンク、KDDIなど。

情報・通信株の配当利回り一覧。ドコモ、ソフトバンク、KDDIなど。

「たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略」の運用状況:組入上位国・セクター・銘柄(2016年4月末)

「たわらノーロードplus 先進国株式低ボラティリティ高配当戦略」の運用状況:組入上位国・セクター・銘柄(2016年4月末)

現在のポートフォリオ(2016年2月)

現在のポートフォリオ(2016年2月)

【04月14日の注目株】4594 (株)グリーンペプタイドと…

【04月14日の注目株】4594 (株)グリーンペプタイドと…

読書記録#26:『コーペティション経営』

読書記録#26:『コーペティション経営』

億ブロガーさんの保有優待株がストップ高や!

億ブロガーさんの保有優待株がストップ高や!

11/18 深夜の怒り

11/18 深夜の怒り

日付キーワードお気に入り株式優待IPO海外投資

本日の日本株は、中國製造業指標の悪化を嫌気して、一時下落したものの、中国株の上げやGLOBEX市場の原油、米株高を意識した先物買戻しに、反発して終了

サイト:
大仏さんの「株やぶにらみ」
公開日時:
2016年3月1日(火) 19:01:06

関連キーワード:
市場分析

日本株は、相変わらず主体性を欠いた展開が続いています。朝方は、米株安にもかかわらずCME日経平均先物が、(現物価格を下回って終わっていた)大証先物終値を上回って帰ってきていましたので、それにさや寄せする格好で、先物が買われ、日経平均は前日比13円安の1万6013円と小安く始まっていました。寄り付き前から円が買われ、先物価格を下値に誘導するような動きもありました。円が海外水準を上回ったこ...


本日の日本株は、中國製造業指標の悪化を嫌気して、一時下落したものの、中国株の上げやGLOBEX市場の原油、米株高を意識した先物買戻しに、反発して終了
関連記事(市場分析)
閲覧ランキング(上位25)